LOG IN

ルアンパバーンからビエンチャンへ・陸路移動の方法 Byスリーピングバス

by ヤマモト ケイスケ

さて、この記事ではラオス国内の移動、世界遺産の街ルアンパバーンからラオスの首都であり、タイとの国境近くの街ビエンチャンまでのスリーピングバスでの移動方法を紹介していきます。

ルアンパバーンからビエンチャンまでは距離にして約340kmあります。
日本で言うところの東京から名古屋までの距離と同じくらいです。

ルアンパバーンからビエンチャンまでの移動手段としては飛行機バスのどちらかになります。

ちなみに飛行機は片道約1万円〜(ラオス国営航空)。所要時間約45分。
空港までの移動や手続きなどを合わせると実際はもう少し時間がかかると思います。

日本からでもネットで予約できるようですよ!
時間のない方や、お金に余裕のある方はオススメ!結構お手頃価格ですしね^^


さて本題です。
ここでは『あえて』スリーピングバスでの移動を希望する方々に向けてチケットの予約方法や乗り方、感想などを紹介していきます。

料金150000kip(片道)     所要時間約9〜10時間

めちゃめちゃ高そうですが、日本円で約1500円

ーHow Toー
チケットの購入ですが、僕はルアンパバーンの市街地にある観光案内所で時間と詳細、バスターミナルの場所を聞いて直接バスターミナルまで買いに行きました。(宿で予約できなかったため....)

観光案内所からバスターミナルまではトゥクトゥクで約5分
[サウスバスターミナル]と[ノースバスターミナル]があるので注意!!!
ビエンチャン行きは[サウスバスターミナル]です!!!!

チケットセンターやバスターミナルで直接購入することができますが、買いに行くのが面倒なのと、宿で予約すると間違いなくその宿までピックアップしに来てくれるので宿での予約の方がお勧め。
(だいたいどこのゲストハウスやホテルでも予約できると思います。多分...)


ー流れー
大まかな流れ
チケット予約→時間に余裕を持ってバスターミナルへ→スリーピングバス乗車
→あっと言う間に朝にはビエンチャン

所要時間約9〜10時間

ー詳細ー
ー前日ー
ゲストハウスでチケットの予約を試みるも失敗.....(チケット予約サービス自体がないか、僕の英語力不足)
ビビリな僕は一気に不安になる....

ー当日ー
とにかくバスチケットのことで頭がいっぱいだったので、朝一ですぐに市街地の観光案内所に向かいます。
ここにはタイ、ベトナム、カンボジア、ラオス国内などへのバス時刻表や価格はもちろんのこと、各ツアー情報や観光案内、マップなどなど観光客が欲しい情報満載!

↑ルアンパバーンの中心地にある観光案内所
ここでバス予約できんじゃね!?」と思いましたが、係の方に時刻とバスターミナルの場所だけ案内され「バスターミナルに行って自分でチケット買えや」とあしらわれます....

↑観光案内所にあるバスの時刻表(2016/10月時点)
まあまあ仕方ないので案内所で聞いた[サウスバスターミナル]へ向かいます。
観光案内所からトゥクトゥクで約5分

無事その日のpm8:00発のチケットを購入(150000kip)できたので、時間までルアンパバーン観光。
(ちなみにこのバス満席だったので、早めに予約することをオススメします。)
(観光案内所の時刻表や観光案内所のおっちゃんの言ってる時間と、バスターミナルで言ってる時間が食い違っていたので、バスターミナルでちゃんと時刻を直接確認するのが間違いないと思います。)


pm7:30
チケットを買った際に指定された集合時間pm7:30にバスターミナルに到着。
すでにたくさんの人が集まっています。
バスターミナルの敷地内にはお土産やパンやお菓子、飲みものを売っている売店がずらり。

9〜10時間くらいの乗車時間ですが、ここでちょっとした食料や飲み物を買っておくと安心です。

ルアンパバーンは夜になるとトゥクトゥクの数が激減するので、時間には余裕を持ってトゥクトゥクなどを捕まえた方がいいと思います。実際僕も全然トゥクトゥクが通らず、宿から30分以上歩いたところでやっと捕まえました.......

pm8:00
僕の乗るバスのチケットチェックと荷物積み込み、乗車が開始。
ちなみに全席指定

乗車してみてびっくり。

まさかの一つのベッドを2人でシェアする仕様......

欧米人カップルや友達同士で来ている人たちは狭いベッドにぎゅうぎゅう。。。

幸運なことに僕は最後尾の席(ちょっと広い)!
誰も乗ってくる気配なし!

っっが、前方から大声で叫びながらやってくる外人男性(おそらくラオス人)が一名......

すんごく嫌な予感....
だいたい、こういった類の嫌な予感は的中します。

はい。僕の隣にずどーーーーん。
これにてめでたく全席満席です♡

まったく笑えん.....

本当にちょっとヤバそうな人で、みんな寝てるのに運転手に向かって大声で叫んだり、いきなり大声で電話し始めたり、いきなり怒り口調になったり、いきなりゲラゲラ笑い始めたり,,,,

そして何より体臭がキチーー

そんなこんなで全然安眠できず......

一人だとこういう場面がキツイと痛感しました。


ー翌日ー
am6:30
所々記憶がないのですが、おそらくビエンチャンまでノンストップ。10時間半のバス移動終了。
これは正直もうちょっとお金出してワンランク上のバスに乗ればよかったと後悔

まあ、何事もなく到着したのでそれだけでもよかったかなと思います。


ーバスターミナルからビエンチャン市街地までー
バスターミナルから市街地までの移動はトゥクトゥクを数人でシェアしました。
バスターミナルは市街地からかなり離れたところにあるため、歩くのはほぼ不可能
さらに朝早い時間ということと、市街地からかなり離れているため、道端でトゥクトゥクをひろうのも難しそうです。
なのでバスターミナルでバスの到着待ちをしているトゥクトゥクに素直に乗るのが一番です。
できれば同じ方向に向かう人とシェアすると安いです。(だいたいの人が同じ方向に向かいます。)


最後まで読んでいただきありがとうございます!気をつけて良い旅を!!
行ってらっしゃい!


合わせて読みたいバンコク関連記事



歯ブラシからお土産まで!?バンコクのコンビニ事情
タイで人気のファッション雑誌『CHEEZE』『LOOKER』
THE STREET25HOURS Festival [By LOOKER / CHEEZE]
バンコクでファッション調査
バンコの代官山?The Jam Factoryに流れるゆるい時間。
バンコク現代美術館[MOCA]心揺さぶる微笑みの国のアート
Bangkok Art & Culture Center [bacc] 大都会バンコクでアートを嗜む
反則級。バンコクの神出鬼没お洒落WeekendMarket「TGIF Market」

タイ/バンコクストリートファッションスナップ記事

[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 3rd

[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 2nd

[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 1st


https://www.instagram.com/p/Bc2Xfb8hXxo/

FacebookInstagramTwitterにてBangkokFashionsnapの連載、またバンコク情報の発信もしています!
是非こちらもフォローよろしくお願いします!!!

記事一覧へ

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS