LOG IN

「私はここに泊まりました!」ラオス・ルアンパバーンのオススメゲストハウス!

by ヤマモト ケイスケ

こんにちは、Green Import Avenue 山本です。

今回の記事ではラオスの世界遺産の街ルアンパバーンのオススメゲストハウスを紹介したいと思います。

ー僕がゲストハウスを選ぶ基準ー

はじめに、僕がゲストハウスを選ぶ基準ですが、

1『安い』
2『Free wi-fiが有る』
3『24時間対応フロント』
4『セキュリティBOXが有る』
5『アクセスがいい』
6『駅近』
7『コンビニが近い』

だいたいこの7つです。

ー予約ー

僕は基本的に『Booking.com』を使って予約をします。

Saleで安くなっていたり、たくさんの口コミも有るので安心。

直接現地で交渉して宿を取るのが一番安かったりしますが(1泊100円なんて例も笑)

あらかじめ予約していったほうが安心なので。確実に。

今回紹介するゲストハウスもBooking.comで予約しました。


ールアンパバーンのリゾート感溢れる開放的なゲストハウス『Sa Sa Lao』ー

今回紹介するのは、ルアンパバーンの中心地からは少し離れたゲストハウス『Sa Sa Lao』です。

ルアンパバーンの中心地から歩くとズバリバリバリ約40分

「てめぇ、なんでそんな遠いところ紹介するんだ(怒)!!!」

っと言うことなかれ......

このゲストハウス、なかなかに良いんです。

決め手は雰囲気ですね♡

とにかく雰囲気がいい!!!!これに尽きます。

※今回に関しては、上の選考基準は完全無視...


ー詳細ー

価格 一泊 9USD(約1000円)(←たぶんSale価格)

8ベッドのドミトリー

Free Wi-fi あり(混雑時は不安定)

セキュリティBOXあり

各ベッドに蚊帳付き(←安心)

シャンプー&トリートメント付き

フロントで食事ができます(もちろん有料)


宿泊者の割合
8割 欧米人  2割アジア人(内半分くらいが日本人)


ーポイントー

ー最高のロケーションー

これに尽きます.....

とにかく開放的で眺めがいい!!!

開放的な共有スペースからはメコン川の支流が眺められます。

百聞は一見に如かず。

写真で確認してください。


ー食事がうーーんまい!!!ー

こちらはもちろん有料ですが、とにかく食事が美味しい!!

少しお高めですが、量も味も文句無し!!

下手に変なレストランに入るより、ここで食事するのをオススメしたいくらい(笑)

オススメはボリューム満点「Sa Sa Burger」!!!

ーただならぬラオス感ー

ラオス感(?)っていうと正直僕自身イマイチわかりませんが、簡単に言うとリゾート感がすごい!!

多分欧米人の宿泊者がかなり多いのはこれが理由だと思います。

清潔感・最先端・近代的<ワイルド・エキゾチック・古風な感じ....

敷地内で犬やニワトリ(?)が野放しにされているあたりもワイルドでいい。

なんか俺東南アジアいる!!!」って感じがギンギンします。


ー開放的な雰囲気が気持ちまで開放(笑)ー

欧米人が多いこともあってか、とにかくゲストハウスの雰囲気が明るいんです。

僕もチェックインしたその日に宿泊客の欧米人達とカンパーーーーイ!!!

したくらい、なんだかみんな陽気なんです(笑)

ゲストハウスの雰囲気とか宿泊者の割合とかのせいだとは思いますが、かなりご機嫌なゲストハウスです。


とにかく中心地からは結構離れますが、そんなことは全然気にならないくらい素敵なゲストハウス!!

ラオス自体リゾート感がムンムンですが、ゲストハウスでももれなくリゾート感を満喫したい人には絶対オススメのゲストハウスです!!!

間違い無いです!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

気をつけて良い旅を!!

いってらっしゃい!!

【合わせて読みたいラオス関連記事】

弾丸ツアー!!ビエンチャン一日観光のススメ!

弾丸ツアー!!ルアンパバーン一日観光のススメ!

ルアンパバーンからビエンチャンへ陸路移動方法byスリーピングバス

ハノイからルアンパバーン 陸路移動方法byスリーピングバス

https://www.instagram.com/p/BOhpWutgo5r/


FacebookInstagramTwitterにて『BangkokFashionsnap(バンコクファッションスナップ)』の連載、またバンコク情報の発信もしています!

是非こちらもフォローよろしくお願いします!

記事一覧へ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS