LOG IN

「私はここに泊まりました!」カンボジア・シェムリアップのオススメゲストハウス!

by ヤマモト ケイスケ

こんにちは、Green Import Avenue の山本です。

今回ご紹介するのは世界遺産アンコールワット遺跡群を有するカンボジアの都市「シェムリアップ」のおすすめゲストハウスです。

ーカンボジア/シェムリアップの有名日本人宿「クロークヤマトゲストハウス」ー

今回紹介するのはカンボジア/シェムリアップの”日本人宿”「クロークヤマトゲストハウス」です。

公式HP(日本語)や様々な方のブログでも紹介されているシェムリアップでは有名なゲストハウスです。

僕がこのクロークヤマトゲストハウスにお世話になったのは2016年の夏頃。

初めて一人で東南アジアへ行き、初めて泊まったゲストハウスなので強く印象に残っています。

クロークヤマトゲストハウスは”シェムリアップ””ゲストハウス”で検索すれば最初のページに出てくるくらい有名なゲストハウスです。

様々な国籍の人たちと生活する」というのはゲストハウスの醍醐味の一つではありますが、初めてで外国人と部屋をシェアするのに抵抗がある人には日本人宿がお勧めです。

クロークヤマト公式HPへ

ー魅力はその居心地の良さと安心感ー

このゲストハウスに泊まって一番魅力的だったのはその居心地の良さ。

もちろん、東南アジアのゲストハウスなので、「施設設備がとんでもなく綺麗」っということはありません。

例にもれずここクロークヤマトもシャワーの温度がなかなか上がらなかったり、ところどころに古さを感じたりはします。

ではどこが「居心地いい」のか?

ここは日本人経営のゲストハウスです。

日本人スタッフが常駐しているわけではありませんが、ほとんどの現地人スタッフが日本語を喋れます。

なので、現地情報やおすすめスポット、危ない場所やおすすめプランまで何でも現地の人に”日本語で”聞けるのが魅力。

また宿泊者は9割以上日本人

アジアを周るこてこてのバックパッカーやアンコールワット目的でカンボジア旅行にきた日本人、現地の企業でインターンをする学生などなど様々。

そういった人たちがレストラン兼共有ラウンジに集まっていろんな話をするんです。

盛り上がらないわけがない。

一泊の人もいれば一か月滞在する人もいて、ラウンジは毎日人の移り変わりがあって、でも毎晩「アジアの話」「カンボジアの話」「遺跡の話」「日本の話」「個人の話」に花が咲くんです。

こういう誰でもウェルカムでオープンな雰囲気とか、気を使わない空気感っていうのは日本ではなかなか味わえない海外のゲストハウスの魅力だと思います。

よそよそしさとか、探り探りの感じなんてなくて、みんな自分のバックグラウンドや考えをどんどん話せてしまう雰囲気。

普通のゲストハウスの共有ラウンジの雰囲気そのままです。
きっと英語がペラペラな人はどこのゲストハウスに行ってもこういう感覚で過ごせるんだろうなって、羨ましくなったのと、自分の英語力のなさがもどかしくて仕方なくなりました。

↑クロークヤマト公式HPより

ーとにかく親切なスタッフと、日本人向けの細やかなアメニティー

ゲストハウスに限らず、海外のお店などに”日本感覚”で行くと面食らうことがあります。

例えばスタッフのそっけない対応、ぼったくり、不衛生な設備,,,,,,

ゲストハウスに関して言うと、日本のホテルなら必ずおいてあるものがないとか、英語が喋れないと適当対応されるとか、ドライヤーがないとか、予約したのにされてないとか。

結構ありがち。

その点ここクロークヤマトはしっかりしています。

ドライヤーバスタオルの貸し出しはもちろん、日本人向けのアメニティが充実。

豊富な日本の漫画が読み放題。PC利用OK。日本人向けフリーのオリジナル観光マップがあったり。

このフリーのオリジナル観光マップが欲しくて他のゲストハウスから移ってきたなんて人もいました。

そのほかにも現地観光ツアーや国境越えバスチケットの予約なんかも日本語でできます。

とにかく、ノープランでカンボジアに乗り込んでもここに泊まれば観光も含めて楽しめちゃう。

↑クロークヤマト公式HPより

ーとにかくいい!アクセス!ー

とにかくアクセスがいい。

これは本当にありがたい。

そもそもシェムリアップ国際空港とシェムリアップ市街地が近いのですが、クロークヤマトゲストハウスは市街地の中でもなかなか便利なところにあるんです。(空港から市街地までTAXIで約15分)

旧市街などの市街地の中でも賑やかなところではなく少し静かなところにあります。

なので安心して静かに寝られるのと、犯罪に巻き込まれる確率も低くなります。

アンコールワットの遺跡群まではTAXIやトゥクトゥクで約20分。正直レンタル自転車でも行けます。

そして徒歩3分の所にコンビニがあるという。これはありがたい。

↑遺跡群と旧市街の様子

ー現地での出会いー

こういったゲストハウスなどでの異国の地での出会いはとても貴重です。

日本に帰ってきた今でもFacebookやLineで情報交換したり、いろいろな場面で刺激を受けます。

泊まっていた当時もそうで、夜ラウンジでいろんな話をしたり、情報交換したりするのはもちろん、「明日トゥクトゥクチャーターしてOOに行ってみようよ!」とか「これからOO行くんだけど、一緒に行く?」っとか「OO日にタイに移動するんだけど一緒に移動する?」とかとか。

ツアー予約をしなくてもその場でできた友達同士で観光するとかありありなんです。

一人で宿泊しても何人かで宿泊してもみんなウェルカム、楽しめちゃうのがこの宿のいいところであって、日本人宿のいいところだと思います。

ーinformationー

料金

一泊 3$〜(ドミトリー)  8$~(個室)

アクセス

シェムリアップ国際空港からTAXIで約15分


予約は公式ページから→クロークヤマト公式HP


最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは気をつけて良い旅を。

いってらっしゃい!!

気になる関連記事

バンコクのおすすめゲストハウス[3 Howw Hostrel] in Asok
私はここに泊まりました!!ラオスの首都ルアンパバーンのオススメゲストハウス!
私はここに泊まりました!!ハノイオススメゲストハウス!!
私はここに泊まりました!!バンコクのオススメゲストハウス!!
シェムリアップからバンコクへのバス移動の方法

https://www.instagram.com/p/BSOhuWtBvKz/


FacebookInstagramTwitterにてBangkokFashionsnapの連載、またバンコク情報の発信もしています!
是非こちらもフォローよろしくお願いします!!!

記事一覧へ

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS