LOG IN

タイ・カンボジアに行ってきた件について

by ヤマモト ケイスケ

2016・6・19〜29にかけて約10日間。(8泊10日)の日程で

カンボジア(シェムリアップ)→タイ(バンコク)を旅行してきました。

印象として10日間は結構短く感じました。いわゆる弾丸です。弾丸。

観光はカンボジアでのアンコールワット小回りくらいなもので、ほとんどしていません。

「じゃあ何しに行ったの?」というと、前回の記事でも紹介しましたが

バンコクでのスナップ撮影と買付です。

10日間。バンコクのみの観光ならかなり満喫できるくらいの日数ですが、写真撮ってると結構あっという間なんです。

だってね、順調に一人5分で撮ったとして、20人撮るのに100分。1時間40分ですよ。

もちろんそんなに都合よくホイホイ次から次にイカした人が通りかかって、声かけて、撮影して

アンケート書いてもらって......

なんて上手くいくはずもないので、1日のほとんどを撮影とショッピングセンターでブランド巡り...

(左からサイアムディスカバリー、MBKセンター、サイアムセンターとサイアムパラゴンの連絡橋)

でもですね、バンコクってかなり都会なんです。

イメージだとタイって『露店がたくさんで、田舎で、野良犬が.....etc』

って人も多いと思いますが、全くそんなことはなく、東京で言う所の池袋みたいなイメージ。都会都会。

しかも経済発展中なのと国民性もあって、とにかく活気と勢いが街中から感じられます。

もちろんそんな中にも露店やトゥクトゥク、寂れた路地みたいなエキゾチックな部分も残っていてそこがまたいい。

日本ではなかなか感じられない宗教色や生身の人々の生活臭とか、近代化の中でも色あせないタイの色みたいなのをビシビシ感じます。

世界各国、特に欧米の観光客に支持されるのはそんな部分なんじゃないかと感じた次第です。

これからこのブログで今回の旅の記録を細かく書いていきたいと思いますので、是非読んでもらえたら嬉しいです。


合わせてTwitterInstagramFacebookでのファッションスナップ連載も是非ご覧ください!

記事一覧へ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS