LOG IN

シェムリアップ・バンコク    8泊10日 DAY6

by ヤマモト ケイスケ

起床、連日行動しっぱなしの疲労もありなかなかのグロッキーなコンディション...

とりあえずいつものようにゲストハウスのwi-fiの恩恵に授かり朝市SNSチェック&朝食。


とそこに昨日知り合った中国人ビジターのルームメイトがやってきます。
(昨日2人→本日6人に増えてる...)

せっかくなので彼らのスナップも撮らせてもらうことに!

知り合いということもあって撮影の時も終始和やかムードで表情のほぐれたいい写真が撮れまして、朝からラッキーですね。

彼らこれから朝食を食べにパヤタイの街へ繰り出すとのことで、『一緒にどう?』とお誘いをいただいたのですが、アウェー感バリバリだったのと予定もあったのでせっかくですが今回はご遠慮させていただきます。

さて本日の予定ですがBTSの『ARI駅』周辺散策です。

観光地としてはパッとしない、どちらかというとバンコクで働く現地民やバンコク在住外国人の居住区的な感じのエリアなのですが、ここが今回の旅の目的大本命といっても過言ではない場所なんです。

というのも出発前にSNSやら何やらを色々と駆使してバンコクのファッションブランドを調べまくっていたわけなのですが、とっても素敵なブランドがここARI駅にあったんです。

小さい個人のハンドメイドのブランドで、ここに1店舗しかない為少し遠いですが予定に組み込みました。

支度をして早速ARI駅に向かいます。

アリー駅は宿のあるパヤタイ駅から BTSで乗り換え無しの3駅。とっても近いですね^^

10分ほどで到着。早速SNSで調べまくってやっとこさ見つけ出したとてつもなくアバウトで分かりづらい地図を頼りに向かいます。


............20分後

全くたどり着けず.....

さらに最悪なことに、ここにきて体調不良の予感...
おそらく昨晩雨の中傘もささずに(ささない理由は前記事をご覧ください...)2時間近くうろちょろしていたのと、ゲストハウスの冷房が半端じゃなく極寒なのと連日の猛暑のスーパー気温差コントラスト攻撃のせいでしょう...(旅の疲れと、トラベラーズハイ効果が切れたのもあります。)

『ダルさ、食欲不振、熱っぽさ、関節の痛み、寒気、気持ち悪い....』

典型的な風邪・熱の症状ですね^^

一気にテンションが下がります(単純です、ぼくは。)

ひとまず近くにあった唯一のショッピングモール(サイアムやアソークなどにあるモールよりも全然小規模のもの)で一人作戦会議をすることに。

食欲ゼロでしたがwi-fi使いたさに仕方なくカフェへ。
が、よく見ずに入った"そこ"はアイスクリーム屋さん....^^

メニューにはアイスクリームしかありません。当たり前ですね^^アイスクリーム屋さんですから

しょうがなく一番安いキャラメルアイスを頼んで席へ....

っと、店内満席。(ちゃんと確認しなかったので気付きませんでした...)

仕方なく屋外の席へ。

結果....猛暑の中、熱で悪寒しまくりガクガク状態でキンキンのアイスクリームを頬張るという最悪のシュチュエーション。→さらにテンションが下がります.....

『明日以降も予定あるし今日のところは宿に帰って安静にしようかなー....』

『せっかくARI来たのになー...』『でも無理は禁物だよなー....』

アイスクリーム屋さんで20分近く葛藤...

体調は一向に良くなりませんでしたが(アイスのせいでむしろ悪化)
『せっかく来たし目的のショップだけでも...』とだるい体を持ち上げてアイスクリーム屋さんを出ます。

徒歩に限界を感じた為トゥクトゥクに乗ることに。

が、どのトゥクトゥクドライバーに地図を見せても全く道がわかりません。→乗車拒否....

なんせ地図が地図ですから。駅の場所と道路か線路かよく分からない線が5〜6本引いてあるのみ。
(駅名の綴りも間違ってるし...)

現地民が分からないのに僕に分かるわけがありません。

10人目にしてようやくかろうじて分かるっぽいドライバーが連れて行ってくれることに。

正直ここまでくると『本当にこの店あるのかと?』と不安になりましたがとりあえず乗車。

トゥクトゥクは大通りから小道へ、さらに狭い道へ入っていきます......

学校やら民家やらでお店がある気配全くなし。野良犬、野良犬、野良犬...10分ほど走ったでしょうか....

『!!!!!!!!!!!』

ショップ発見!ネットで見た画像と同じお店が!トゥクトゥクの運ちゃんに感謝(泣)

こちらのショップですが一階がカフェになっており店内の階段を上がった二階に工房兼ショップがあるという作り。しかもその工房もこのブランドと別のブランドの2店舗の共同のものになっています。

それくらい小さいブランドなのです。

早速突撃!!!!!

期待に胸躍らせながら階段を上がり二階の工房へ!

(完全に体調不良なことを忘れています。単純なのです。)

扉を開けると写真で見た工房と同じ景色。本日最高テンション更新。

中では男性のスタッフさんが一人何かを製作しています。(事前情報だとスタッフは女性のみだった気が...)

話すと同じ工房の別ブランド(ハンドメイドレザークラフト)の職人さんだとか。

『?』

こっちのブランドのスタッフさんはどこですか?

職人

あー、今日いないよ

!?!?!??!?!?!?
今日営業日ですよね!?

職人

よくあることさ!今日は戻ってこないよ^^

タイあるある』かよ。書いてある営業日・営業時間とか全く意味なし。

自由すぎるよーーーー(泣)

この一件で一気にテンション下がり体調悪化....

ただ、せっかく来たのでこちらの職人さんのレザークラフも見ていくことに。

っと、これがなかなか素晴らしいんです。かっこいい!

作品は主に財布・パスケース・iPhoneケース・キーホルダー・ベルト・バングルなどの小物からバッグなどの大きいものまであります。

素材も牛皮・鰐皮の作品があります。

デザインもシンプルかつ機能的!しかもしかも安い

『これも何かの巡り合わせ!』と思い財布(マネークリップタイプ)やバングルなど数点購入。

職人さんと色々お話をして店を出る時にはもう仲良し(笑)
値切りもしてないのにお安くしてくれました!
連絡先を交換して工房を後にします!

行きはトゥクトゥクで来ましたが、あまりにローカル道すぎてトゥクトゥクの一台も通らない為仕方なく徒歩で駅まで.....

相変わらず体調はよろしくありませんがテンションは最高潮

そのままの勢いでこの日二つ目の目的地Thong Lo駅(トンロー駅)散策を強行することに!

BTSにのってAri駅から11駅先(乗り換えなし)のトンロー駅へ!

こちらでの目的地は『Rain Hill Plaza』と『Sneaka Villa』。

『Rain Hill Plaza』はトンロー駅すぐ近くのファッションモール、『Sneaka Villa』はタイのストリート系ブランドでトンロー駅から徒歩5分くらいのところにあります。

まずは駅すぐのRain Hillに向かうことに。
2012年にオープンしたこちらのファッションモール、名前の通り「Rain=雨」がコンセプト。
『雨の日も楽しんじゃえ♬』的なコンセプトは雨季やスコールなど雨の多いタイならでわですね。

施設自体もかなりオシャレ!雨がコンセプトなだけあってデザインも雨をモチーフにした涼しげな雰囲気。

トンロー駅周辺は在タイの日本人が多く居住していることもありRain Hill Plazaには日本食屋さんや日本語表記も多くあります。また託児所やタイ語教室、ムエタイスクール、24時間営業のスーパーなど生活に密着したテナントも多く現地民向け』のモールといった印象。

オープンして数年経った今では現地民の憩いの場となっているようで、平日の昼間に訪れましたがたくさんの現地人や現地在住外国人がカフェで涼んでいました。

トンローにお越しの際は是非行ってみてはいかがでしょうか!

さてRain Hill Plazaを後にし、次は『Sneaka Villa』へ向かいます。

Rain Hill Plaza から徒歩10分程のところでSneaka Villa発見!

が、まさかの”定休日”(本日二回目)→テンションガタ落ち.....→体調悪化(単純)

せっかくだしこんな日はマッサージでも受けて帰ろう...疲れたし、体調悪いし....

そう。今回の旅でとっても楽しみにしておりました。タイと言えば『タイ古式マッサージ』。

そういえばこっちに来てまだ一度も行っていないことを思い出し立ち寄ることに。

トンロー駅付近に数店舗あったので、そのうちの一軒に入ります。

1時間=250バーツ(約800円)。日本では考えられない安さ!!!!

受付でお金を支払い店の奥へ案内されます。

まず施術室に行く前に温かいお湯&石鹸で足を丁寧に洗ってくれました。念入りに、念入りに....

そんなに臭かったか!?』と思いつつ施術室へ。ここで日本のマッサージ屋同様パジャマみたいな着替えを貸してくれたので、着。

早速マッサージ開始!

これがですね、めちゃめちゃ気持ちいい!!!!

マッサージにも中国式や韓国式、アロマなど様々ありますが、タイ古式マッサージは基本的に指圧や、肘&膝を使ってコリをほぐしたり、ストレッチのように体を延ばしてくれたりします。

あっという間に1時間。施術語に温かいハーブティーもサービスしてくれます。
なんだか体中の(&心の中も)悪しきものが全て浄化された気がします。極楽。

これで1時間250btは安すぎる!!!!結構感動ものです!

バンコク初日から毎日行っとけばよかったと後悔。

清くなったところで宿に帰ろうとトンロー駅に向かって歩いている途中、何やら盛り上がっているイベントを発見。(行きはやっていなかったんですが)

どうやらWeekend Marketのようです。
せっかくなので立ち寄ることに。

このWeekend Market、名前は『TGI FEST』『TGI MARKET』。

僕のfacebookやInstagram、Twitterで散々絶賛していますが、このFestめちゃめちゃ面白いんです!!!

(↓facebookに投稿した記事より抜粋)

タイでは昔から週末になると各地でweekendmarketが催され、国民はもちろんのこと海外からの観光客にも人気です。

タイを訪れる前、weekendmarketと言えば溢れる活気に沢山のお客、ちょっと不衛生、スリ、模倣品...エキゾチックかつ雑多で混沌としたような...といったようなイメージ。

それもまたweekendmarketの魅力の1つでもあります。

ただ、今回タイを訪れてその印象が少し変わりました。

もちろん今までのようなweekendmarketも未だ健在。

(ただ、最近は政府の規制も厳しくなり、露店は減少傾向にあり残念です。)

今回僕が訪れて驚いたのはトンロー駅のすぐ近くで開催されているweekendmarket

「TGI Fest」です。

施設はメインとなる巨大なビニールハウスの中に沢山のファッションブランドのテナントがあり、その外に食べ物の屋台、イートインスペースが設けられているとい形式になっています。

コンテナ式の仮設トイレもあり、とても衛生的です。

ビニールハウスの中にはDJブースも設けられており会場全体をクラブミュージックで盛り上げます。

屋台では様々な種類の料理がジャンル問わず売られています。

会場の様子はSNSでアップされ世界各国にアプローチしています。

全体的にとてもスタイリッシュで衛生的、客層は10代〜30代がとても多く(スタッフもとても若い)、かなり活気のあるイベントという印象でした。

タイの次世代を担う若者たちが形式にとらわれない新しい形のイベントを発信していく様子を見てすごいエネルギーを感じた時間でした。

バンコクを訪れた際に一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(抜粋以上)

とまぁ、めちゃめちゃ面白いおしゃれなWeekend Marketとばったり巡り合ってしまったため体調不良の中ここでなんと4時間近く滞在(笑)

ショップを見て回ったり、ファッションスナップを撮ったりと大満足!!!

ここは本当にオススメなので是非!

Festを後にし結局宿に戻ったのはpm11:00(笑)

体調不良を押しての強行行動でしたがたくさんいい収穫があったので良しとします。


明日は土曜日。チャトゥチャックWeekend Marketへ突撃する予定です!
今日は英気を養う為早めの就寝。

次回『シェムリアップ・バンコク 8泊10日 DAY 7』お楽しみに^^

合わせてタイのファッションスナップ企画も連載中!

facebookTwitterInstagramで連載中なので是非ご覧ください!

記事一覧へ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS