LOG IN

[バンコクショッピングのすすめ] チャトゥチャック駅周辺にみる新旧Weekend Market!!!

by ヤマモト ケイスケ

こんにちはGreen Import Avenue の山本です。

今回の記事では「バンコクショッピングのすすめ」と題して、バンコクの個性的なショッピングエリアを地域別に紹介していこうと思います。


前回のサイアム・チットロムエリアに引き続き、今回はチャトゥチャック駅周辺エリアを紹介していきたいと思います。

こちらもバンコクを訪れたら外せない観光地ですね。

ー新旧 Weekend Marketー

ーチャトゥチャックWeekend Market(JJ)ー

チャトウチャック駅といえば毎週末開催される「チャトゥチャックWeekend Market」が有名ですね。

1982年から開催され「JJ」の通称で国内外の人々から愛されるこのマーケットは東京ドーム約2個分の敷地に約15000店の店舗が軒を連ねる現在でもタイ最大規模を誇るWeekend Marketです。

来場者数は20~30万人と言われています。すごいですね。那覇市の人口くらいいますね。

こちらのチャトゥチャックWeekend Marketは27個のセクションに分けられています。

それぞれのセクションごとに特徴があり、ファッション、インテリア、グルメ、カフェ、工芸、アート、陶器、革製品、ペットなどなど..........

揃わないものはないのではないかというほどの品揃え。

そして何より魅力的なのはその安さ!

バンコクの中心地のデパートやお店での販売価格の約2~3割安く購入できる上、そこからさらに値引き交渉も可能!
(バンコクの大きなファッションモール内のテナントではほとんど値引できません。)

表示価格からさらに2〜3割安くなることも!!

さらに便利なことにこちらのマーケットの敷地内にはDHL(国際輸送)があるんです!!

「あー、買いすぎちゃったわ!!こんなに持って帰れるかしら、わたし??」

心配ご無用!!

買い物をしてその場でご自宅までご配送!!

ってなわけで手ぶらで帰れます。

これはありがたいですね。

お土産を買うにもバンコクのエキゾチックな雰囲気を味合うにももってこいのマーケットです。


ーチャトゥチャックWeekend Marketの注意点ー

こんな素晴らしいマーケットですが重大な注意点があります。

ここのWeekend Market......

スリ置き引き盗難

めちゃめちゃ多いです。

例えば

買い物に夢中になっている隙にリュックを切り裂かれ、中身ごっそり持って行かれたとか。

食事中、隣に置いておいたはずのバッグがいつの間にか消えてたりとか。

恐ろしいですね。

「私に限ってそんな間抜けな目には合わないわ!」っと思っている方要注意。

対策としては、
「大切なものは身につけておく(パスポートや現金はセーフティバッグに入れて服の内側に首から下げる)」
とか
「現金、パスポートはリュックの外側から切られてもでてこない内ポケットに入れる」
とか
「現金は分散して持ち歩く」
とかですね。

一番大切なのは「気を抜かない

肝心ですね。

チャトゥチャックに限らず、人の多いところやゲストハウス内などでも貴重品管理は徹底しましょう。

・行き方

チャトゥチャック駅を降りたら分かります笑
(この駅で降りる人は大体Weekend Market に向かうのでついて行ってください。)


ーおしゃれWeekend Market 「Art Box」ー

せっかくチャトゥチャックまできたら是非行ってみたいのが「Art Box

チャトゥチャックWeekend Marketの雰囲気とは打って変わり若者ばかり集まるちょっと洒落た雰囲気のWeekendMarket。

店舗数は少なめですが、若者向けのファッション、小物、グルメを中心としたテナントが出店しています。

「いやー、チャトウチャックWeekend Market は広すぎて、何を買ったらいいかわからなーい♡」

という方にもオススメ。

腰を下ろして休めるフリーの休憩スペースや、バンドの生演奏などが催されるイベントブースもあり、名前の通り買い物だけでなく様々な角度から楽しめるWeekend Marketになっています。

比較的観光客が少なく、バンコクの若者たちが多く集まっている印象でした。


・行き方

こちらのWeekendMarketですが、時期によって開催場所が違うらしく、僕が訪れた際はモーチット駅のすぐ裏で開催されていました。

詳しくはFacebookで「ArtBox」と検索すると最新情報が確認できます。


ーJJ Green Marketー
正直、上記二つのMarketでショッピングをしてたら丸一日かかる上クタクタですね。

体力に自信のある若人や「まだまだ買い物したりなーい♡」なんて買い物狂にオススメなのが
「JJ Green Market」

「JJ Market」と名前が似ていますね。一応別物。

こちらはJJ Market と比べてバンコク民(特に若者)が多いマーケットです。

アンティーク雑貨や洋服が中心で雰囲気もアンティークティック。

最近バンコクではヴィンテージファッションブームですが、そういったヴィンテージファッションを取り扱ったお店も多くあります。

バンコクのオシャレっ子にアンケートをとったところ、こちら「JJ Green Market」で買い物している人が本当に多い印象でした。

JJ Market に比べて敷地も狭い(若干)ので「あんまりたくさんお店があると迷っちゃーう♡」なんて優柔不断な方にもおすすめ。

詳しくは「バンコクっ子御用達!!!JJ GREEN MARKETへようこそ!!!」をごらんください!

・行き方

BTS モーチット駅を出て、「JJ Market」や「JJ Mall Market」とは逆に向かいます。
詳しくは地図をご覧あれ!

ー雨が降ってきたら緊急避難!!!JJ Mall Marketー

本当に東南アジアは雨が多い.....ゲリラゲリラ

快晴の中Weekend Marketでお買い物していても....あらま、すぐ土砂降り、テンションガタ落ち。萎え萎え...
よくあります。

そんな時緊急避難したいのが「JJ Mall Market

「JJ Market」のすぐ近くにあるこちらのモールは3階建ての屋内型マーケット

「JJ Market」を3階建ての巨大ビルにぶち込んだって言う印象ですね。

こちらのモールではJJ Marketや他のWeekend Marketで取り扱っている商品も多く取り扱われています。

冷房も完備され、レストランも入っているので、「ちょっと露店の雰囲気とか不清潔な感じが苦手〜〜」なんていう潔癖な方にもおすすめ。

特徴的なのは「平日も営業している」という点。(営業時間10:00〜21:00)

せっかくバンコク旅行に来たのに土日を挟んでないからWeekend Marketに行かれない(しくしく)
っという方もこちらのもモールなら平日も営業しているのでご安心!!

・行き方

BTS モーチット駅が最寄です。

「JJ Market」のすぐ隣にあります。
そうです。すぐそこに見えるその巨大ビルです。詳しくは地図をご覧ください。


以上チャトゥチャック周辺のオススメMarketでした。

くれぐれも持ち物には注意して買い物を楽しんでください。

タイの値切り交渉術はこちらの記事で!
タイで値切ろう。そうしよう。

タイでの街頭ファッションアンケート200人の集計結果!!
バンコクでファッション調査
タイ人に人気のファッションブランドや買い物スポットがわかります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

では気をつけて良い旅を!!

行ってらっしゃい!!


https://www.instagram.com/p/BOufkHTg9i-/


FacebookInstagramTwitterにて『BangkokFashionsnap(バンコクファッションスナップ)』の連載、またバンコク情報の発信もしています!

是非こちらもフォローよろしくお願いします!

記事一覧へ

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS