LOG IN

バンコクの移動How To

by ヤマモト ケイスケ

こんにちは Green Import Avenue の山本です。

海外旅行でポイントの一つとなるのが現地での「移動」ですね。

うまく使えないと割高になったり、時間がかかったりとせっかくの旅行が満喫しきれませんね。

そこで今回はお役立ち情報としてバンコクでの移動方法を紹介していきたいと思います。

ーバンコクでの主な移動手段ー

バンコクでの主な移動手段は5つ

・電車・バス・タクシー・トゥクトゥク・バイクタクシー

これらを駆使して目的地を目指しましょう。

では一つずつおすすめ順に紹介していきます。


ー電車(おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)ー

圧倒的におすすめなのが電車。

バンコクの鉄道はBTS(高架鉄道)・MRT(地下鉄)・ARL(バンコク市内とスワンナプーム空港を結ぶ鉄道)の三種類があり。
この三種類の鉄道をうまく使えばバンコクの主要観光地はほぼ網羅できます。(寺院を除き)

おすすめ理由は安さ、速さ、便利さ、安全さですね。

この鉄道、東京ほどの頻度とはいきませんが5〜10分頻度で列車がきます。
(時刻表はありません)

そして主要なショッピングセンターと駅が直結しているので、雨の多いバンコクでも濡れずに移動できます。

乗り方はBTSとMRT・ARLで少し異なります。

-BTS-

・切符の買い方

1-券売機で先に目的地のボタンを押す。
2-指定された金額を入れる。
3-カードタイプの乗車券が出てくる。

ここで注意したいのが券売機がお札の使えるタイプと、使えないタイプがあること。
手持ちの小銭を確認してから列に並びましょう。(ちなみに窓口で紙幣をコインに両替してくれます。)

あとは日本の鉄道と同様の手順です。

一駅 15BT〜で、1日フリーパスは140BTで駅の窓口で販売しています。

ちなみに券売機の列は場合によってかなり並ぶので、毎回切符を購入するよりフリーパスの方が便利です。


運行時間6:00〜24:00


-MRT・ARL-

-切符の買い方-

1-券売機で先に目的地のボタンを押す。
2-指定された金額を入れる。
3-コインタイプの乗車券が出てくる。

注目はこのコインタイプというところ。

改札に入る際はコインをSuicaやPasmoのようにタッチ(かざして)して入場。

改札を出る際はコインを改札機に投入して退場します。

1日フリーパスは窓口で120BTで購入できます。
ちなみにこちらの券売機の列も場合によってかなり並ぶので、毎回切符を購入するよりフリーパスの方が便利です。

運行時間  MRT6:00〜24:00  ARL  5:50~24:00(運行間隔約15分に1本)


・ARLを使ってスワンナプーム国際空港に行く際の注意

スワンナプーム国際空港への移動は大体の人がこのARLを利用すると思いますが、ここで注意。

このARLですが、なにも空港利用者が使うだけではありません。

一般の市民の方もかなり利用します。
なので時間帯によってはかなり混雑していて乗車できない場合があります。

なのでお帰りの際はフライト時間に余裕を持ってARLの駅へ向かいましょう。

↑ バンコク路線図 SAKURA SERVICE HPより


ートゥクトゥク(おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)ー

次はトゥクトゥクです。

せっかくタイに来たなら是非乗ってみましょう。

おすすめ理由は安い、意外と広い。です。

トゥクトゥクはタクシーと比べて安い上に結構広いんです。
なので大きな荷物を持っていたり大人数で安く移動したいときはおすすめ。

風を切って走るトゥクトゥクの爽快感は「タイに来たーー!」って感じがしておすすめです!

価格 約40BT〜

価格と交渉によりますが大体これくらい。
ボッタクリもあるので必ず最初に値段の交渉をしてから乗車しましょう。

価格交渉はこちらを参考に
タイで値切ろう。そうしよう。

ーバイクタクシー(おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎)ー

個人的にはかなりおすすめ。

というのも、バンコクは時間帯や道によって「かなり渋滞しててめっちゃ時間かかった泣」なんてことが結構あります。

しかしバイクタクシーには渋滞など関係ありません。

車の隙間をぬってスイスイ.....

かなり安く、スムーズに移動できます。

心配な点としては、事故....

正直安全運転ではありません。なので全く安全とは言えません。むしろちょっと怖いです。

ただ、現地民はかなり利用している(特に若者)ので、一度試してみてはいかがでしょうか?

価格交渉はこちらを参考に
タイで値切ろう。そうしよう。

ータクシー(おすすめ度⭐︎⭐︎)ー

タクシーは正直あまりおすすめできません。

というのも、上記の通りバンコクは時間帯によってかなり渋滞しているところがあります。

なのでかなり時間がかかってしまうことは覚悟した方がいいと思います。
(深夜や早朝はすいているのでおすすめ)

ただ、日本のタクシーと比べるとめちゃ安。最近日本もタクシーの初乗り運賃が値下がりましたがそれでも比にならないくらい安い。

タクシーは法人と個人の2種類があって走行距離・時間から料金を算出するメーター制。
初乗り料金は最初の1kmまで35バーツ、その後1km毎に2バーツずつ課金されます。

っがメーターをいじっているタクシーなんかもあるようなので最初に値段交渉してから乗るのがおすすめです。

価格交渉はこちらを参考に
タイで値切ろう。そうしよう。

ーバス(おすすめ度⭐︎)ー

正直おすすめしません。安いのですが、乗り方が難しいというかなんというか......

完全に地元民向けです。

勇気のある方はトライしてみてもいいと思いますが......


以上バンコクでの移動方法紹介でした。

交通機関をうまく利用して有意義な旅にしましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

https://www.instagram.com/p/BQK7qMpgOFW/

FacebookInstagramTwitterにてBangkokFashionsnapの連載、またバンコク情報の発信もしています!是非こちらもフォローよろしくお願いします!!!


記事一覧へ

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS