LOG IN

もっともっと!!!Siam Centerの魅力

by ヤマモト ケイスケ

こんにちは Green Import Avenue の山本です。

今回の記事では以前の記事でも簡単に紹介しましたがサイアムの代表的なファッションモールSiam Centerについて詳しく紹介したいと思います。

ー大大大好きSiam Centerー

またなんで改めてSiam Center に関しての記事を書くのかと言いますと、理由は簡単....

Siam Centerが大大大好きなんです。

バンコクに数ある個性豊かなショッピングモールの中でも特に好きなんです。

そんな愛してやまないSiam Centerの魅力を皆様にも知ってもらおうということで、今回改めてSiam Centerにフォーカスした記事を書かせていただきます。

ー何が良いって? Siam Centerに惹かれるその訳ー

サイアムセンターは僕が一番お世話になっているファッションモールです。

このファッションモールの最大の特徴は
『ほとんどのファッションテナントがタイ国産ブランドである』
『とにかく洋服・アクセサリー・コスメ等ファッションに特化している』

この二つです。

ここはとにかくタイのドメスティックブランドの出店が多く、他のファッションモールに出店していないマイナーなブランドも多く出店しています。

幾つかブランドをあげると
有名どころだとGREY HOUND、LYN AROUND、JASPAL、iconic、kloset、Milin、
Q Design and Play、roastiyom、senada、tango........

マイナーどころだとshaka、something boudoir、Painkiller、Chalachol、Bi Chailai、77th、8 1/2、and men.......

他にも様々なブランドが出店しています。

デザインや配色、コンセプトも本当に面白く、見ているだけでも楽しいショッピングモールです。

stereosやGREY HOUND、LYN  AROUNDなどのように世界的に有名なタイの国産ブランドがこのファッションモールへの出店を経て誕生していくのではないでしょうか。

個人的にはSiam Centerはタイの若手デザイナーの登竜門的イメージのあるファッションモールです。

Siam Center 公式 HPへ

ーフロア紹介ー

Siam CenterはFloor 1〜4 からなる4階建てのファッションモール。

それぞれ紹介していきます。

Floor 1

メインフロア。Fashion Avenueと題してArmani ExchangeやCath kidstonが出店。
他Exchange(換金所)や化粧品コーナー、LUSHやカフェなどが出店。

Siam Discoveryからの連絡エントランスとSiam Paragonからの連絡エントランス(雨に濡れない)があります。

Floor 2

BTSサイアム駅からの直結エントランスとSiam Paragonからの連絡エントランスがある実質のメインエントランス
Fashion Galleriatと題してCC DOUBLE OやJASPAL、Lynなどのタイ有名国産ブランドからShu Uemuraやyoung bloodなどの化粧品なども出店。タイの有名ブランドをメインとした幅広いブランド、ジャンルの店舗が出店しています。

Floor 3

こちらもFloor 2と同様 BTSサイアム駅からの直結エントランスがあり、Siam Paragonからの連絡エントランスがあります。

出店店舗はGREY HOUND、LYN AROUND、JASPAL、iconic、kloset、Milinなどなどタイの有名ブランドからマイナーブランドまで様々。

50店舗を超えるファッションブランドが出店していてメインのショッピングフロアになっています。

Floor 4

こちらはフードエリアになっています。

中心にフードコート、その周りに個別で飲食店が幾つかあります。

ジャンルも様々で何を食べていいか迷うくらいあります。

フードコートは価格帯も安く種類もかなり多いのでオススメ。

ー姉妹ファッションモール Sima Paragon & Siam Discoveryとの違いー

Siam Centerは同系列のファッションモールSima ParagonとSiam Discoveryと連絡通路で連結しています。

なので同系列の巨大ファッションモールがサイアム駅前に3店舗横並びになっているかたち。

「それって同じ系列店でお客さんの取り合いにならないの?」

っと心配になってしまうところ....

ですが心配ご無用。

この三つのファッションモール、コンセプトやターゲット、特徴、価格帯などちゃんと住み分けがされているのでそれぞれがそれぞれにめちゃめちゃオモシロイ!

なのでそれぞれのファッションモールにファンがいて集客があるんですね。

それぞれの特徴は(個人的な感想)

・Siam Center

タイのドメスティックブランドに特化。
ファッション、コスメ、雑貨などファッション関係のテナントがメイン。
比較的安い価格帯。

・Sima Paragon

世界各国の有名ブランドが出店。
ファッションはもちろん本、電化製品、食品、エステ、美容室、車、水族館、展示、キッザニアなどなど
ショッピング以外でも大人から子供まで楽しめるアクティビティが豊富。
高級路線。

・Siam Discovery

海外の有名で個性的なファッションブランドが多く出店。
ファッション以外にも生活雑貨や海外書籍を取り扱った書店、家具屋など....おしゃれな生活スタイルをTotalで提案している印象。
最新のテクノロジーを使った面白い実験的なアイデアが取り入れられている。
比較的価格帯は高い。

このようにそれぞれ本当に特徴的でオモシロイ!

バンコクへ行った際は是非実際に見比べて欲しいです。


ーinformationー

営業時間 10:00〜22:00

地図


最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイ/バンコクストリートファッションスナップ記事

[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 2nd
[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 1st
[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 3rd


関連記事

[バンコクショッピンングのすすめ] サイアム〜チットロムは個性派ファッションモール天国!!!

バンコクファッションスナップ

バンコクでファッション調査

タイで人気のファッション雑誌『CHEEZE』『LOOKER』

https://www.instagram.com/p/BQVbtT0A-Lq/


FacebookInstagramTwitterにてBangkokFashionsnapの連載、またバンコク情報の発信もしています!是非こちらもフォローよろしくお願いします!!!


記事一覧へ

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS