LOG IN

バンコクおすすめゲストハウス [3 Howw Hostel] in Asok

by ヤマモト ケイスケ

こんにちは Green Import Avenue の山本です。

今回で3回目のバンコク訪問。

意識的にいろんなゲストハウスに泊まってみているわけなんですが、今回はAsokで素敵なゲストハウスを発見したので紹介したいと思います。

(最後におまけで「あまりおすすめしないゲストハウス」も紹介します。)

ー選ぶ基準ー
はじめに、僕がゲストハウスを選んでいる基準ですが、
1『安い』
2『Free wi-fiが有る』
3『24時間対応フロント』
4『セキュリティBOXが有る』
5『アクセスがいい』
6『駅近』
7『コンビニが近い』

だいたいこの7つです。
他はどうでもよろしい。

『安い』
ーこれは大前提。貧乏旅行に贅沢は禁物!!!
『Free wi-fi が有る』
ー翌日のプランや、地図、その他サーチ、SNS更新(スナップ)には欠かせません。
『24時間対応フロント』
ーチェックインや帰宅時間が遅くなったり、飛行機の出発時間が深夜でも荷物を預けておけるので何かと便利です。
『セキュリティBOXが有る』
ーこれも大前提。無いと困る。
『アクセスがいい』
ー中心地にアクセスがいいのも大前提。移動時間が長いのはもったいない。
『駅近』
ータイは雨の日が多いので、駅から近ければ雨の日でも行動しやすいのでGood!
『コンビニが近い』
ー水なんかの必需品はコンビニが近くにあると便利。いざという時コンビニが近くにあると安心!

ー予約ー
僕は基本的に『Booking.com』を使って予約をします。
Saleで安くなっていたり、たくさんの口コミも有るので安心。
直接現地で交渉して宿を取るのが一番安かったりしますが(1泊100円なんて例も笑)
あらかじめ予約していったほうが安心なので。確実に。


ー3Howw Hostel ー

今回ご紹介するのはBTSアソーク駅・MRTスクンビット駅から徒歩5分、最強に便利な立地にある
大型ゲストハウス3Howw Hostel。

ー最強アクセスー

こちらのゲストハウス、何が良いってやっぱりこのアクセスの良さ。

3Howw Hostelのあるバンコクのアソーク地区はとっても便利。

アソークはバンコクの主要な鉄道BTSMRTの駅が両方ある数少ない場所。

なので観光するにも、ショッピングするにも、仕事をするにもとにかく便利。

駅から徒歩5分程度のところにあり、道中にはコンビニやレストラン、マッサージ屋さんなど様々なお店があり便利便利。

駅前には巨大ファッションモール「Terminal21」もあるのでチェックアウト後に荷物を預けて、ここでお土産を買うなんてのもアリアリですね!
Terminal21の記事はこちら↓
[バンコクショッピングのすすめ]空港がコンセプトのファッションモール??Terminal 21

ーとっても清潔ー

施設内がとっても清潔なんです。

客室はもちろんエントランスやトイレ、シャワールーム、食事スペースなどパブリックスペースもとっても綺麗です。

シャワーもトイレも各4室以上用意されているので安心。

ー痒いところに手が届く、ちょい足しサービスー

ゲストハウスは格安なのであまり多くを期待していませんが.....
ここ3 Howw Hostelは結構気の利くサービスや設備が揃っています。

まずドライヤー完備。これは当たり前のようですがめちゃめちゃありがたい。

ドライヤーがなくて髪を乾かせないままキンキンに冷房の効いた部屋で寝る....
これで何度体調を崩したことか...(そもそもドライヤーを持参すれば良い話なんですよね...)

大きい鏡も設置されているので、これも女性にはありがたいですね。

24時間対応フロント。
かつフロントでドリンク類も販売しているのでわざわざコンビニまで買いに行かなくてもすむのでありがたい!!!(しかも結構品揃えよし)

バスタオルも貸し出しなのでわざわざ日本からガサばるタオルを持参しなくても良い!

ー最強の無料朝食ー

こちらのゲストハウス、無料で朝食が付いてくるんです。

僕は寝坊に次ぐ寝坊で一度も食べていませんが、かなり豪華!!

パンやシリアルはもちろん、なんとタイ料理も!(珍しいです)

しかもしかもビュッフェ形式なのでがっつり朝食をとれます。

トータル的に見て価格の割にかなり充実したサービスのゲストハウスだと思います!

めちゃめちゃおすすめ!!


ーinformationー

料金  ドミトリー(8ベッド中1ベッド)一泊  320BT(約1000円)

※チェックインの際デポジット(保険料)として500BTを預けます。
チェックアウト時に問題がなければ返金されます。

・館内全域Free Wi-Fi 利用可

・チェックアウト後の無料荷物預かり可

・無料朝食サービス

・セキュリティーBOXあり


ーあまりおすすめじゃないゲストハウスー

正直あまりおすすめできないゲストハウスもあります。

同アソークの「Mad Cow Hostel」.....

ー良いところー

・立地めちゃめちゃ最強・Free wi-fi完備・セキュリティBOX有(大きめ)・激安

ー悪いところー

・古い、汚い(特に水周り)・スタッフが神出鬼没

めちゃめちゃ悪いわけではありません。が、他のところと比べると劣る感じです。
安いのでしょうがないですが、水周りが古いのはちょっと....って感じでした。

スタッフが本当に神出鬼没なので、
「チェックイン時間前に荷物だけ預けて、買い物しながらチェックインまで時間潰そー!!」

ってのができない可能性大です。なんせ神出鬼没ですから。

ただ、激安(一泊220BT=約700円)なのとアソーク駅から徒歩3分という好立地なので、「水周りはきにしなーーーい!」という方にはおすすめ。

以上アソークのおすすめゲストハウス紹介でした。


アソークのおすすめゲストハウス『The Blocks Hostel』と、パヤタイのおすすめゲストハウス『in a box』の記事はこちらから↓

「私はここに泊まりました!」東南アジア、おすすめゲストハウス[バンコク]
ちなみにこのThe Blocks Hostel、今回の滞在でもまたお世話になりました。かなりオススメです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!!

それでは気をつけて良い旅を!!!
いってらっしゃい!!

合わせて読みたいバンコク関連記事

そのレトロ感がたまらなくいい。「鉄道市場」ことタラートロットファイ・ラチャダー
テーマパーク??いえ、ファッションモールです。Asiatique The Riverfront
失敗したくない!!!バンコクのおすすめマッサージ屋さん。
バンコの代官山?The Jam Factoryに流れるゆるい時間。

https://www.instagram.com/p/BQK7qMpgOFW/

FacebookInstagramTwitterにて『BangkokFashionsnap(バンコクファッションスナップ)』の連載、またバンコク情報の発信もしています!

是非こちらもフォローよろしくお願いします!

記事一覧へ

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS