LOG IN

バンコク現代美術館[MOCA]心揺さぶる微笑みの国のアート

by ヤマモト ケイスケ

こんにちは Green Import Avenue の山本です。

今回の記事ではタイの美術館の一つ『バンコク現代美術館

通称『MOCA(Museum of Contemporary Art)』の紹介をしたいと思います。

ー現代美術ー

世界各国大きな都市には大体国を代表する近代/現代美術館がありますね。

アメリカ/ニューヨークには『MOMA』、イギリス/ロンドンには『Tate Modern』
フランス/パリには『Center Pompidou』、中国/上海には『M50ギャラリー街』
我らが日本の東京には『MOT』などなど.......

アートに対する情熱と関心は今も昔もどこででも、普遍なんですね。

近代/現代美術の定義って難しい(らしい)のですが、古典/伝統的芸術"でない"アートがこれに当たるようです。


ーそもそもタイの伝統芸術って?ー

タイの文化はインドのバラモン文化を軸に仏教思想の影響を受けたものが多いらしく..........

つまりは仏像、仏画、寺院、寺院装飾などを中心にそれらに関連したものがほとんど。


ータイの現代美術ー

20世紀に入って、タイの歴史は大きく変化します。

絶対君主制に反対する動き。
クーデターによるタイ政府の立憲君主制への移行。
第二次世界大戦。
戦後の軍政期。
そして民主主義国家へ.....
〜2016年までプミポン国王によって大きく経済発展してきました。
(詳しくは「タイの歴史」で検索!)

そんな中で首都バンコクと地方の強烈な経済格差貧困問題少数民族などなど

様々なバックグラウンドを抱える激変の時代を生きたアーティスト達からはそういったものを題材にした多くの作品が生まれました。

バンコク現代美術館の作品の中からもそういった背景を感じる作品が多くあります。

また、バンコクのグローバルで近代的な側面から生まれた西洋的な作風のものや、経済発展するタイのエネルギッシュな側面を感じられる作品も多く見られます。


ーバンコク現代美術館『MOCA』ー

「タイ現代芸術の父」シルパ・ビラスリ教授を称え、タイの「Art Society」を構築する上での確固たる基盤としてMr.Boonchai Bencharongkulによって2012年に設立されました。

様々な芸術分野の新しいアーティストを奨励すること。
若い世代に創造のプロセス、さまざまなインスピレーションを学び、勉強する機会を与えること。
タイ芸術/文化の保護、国内外の人々への公開などを目的としています。

5フロアからなるこの美術館ではフロアごとに異なった作風の800以上の作品を見ることができます。

タイでは国内の問題をオブラートに包むような風潮があるようなのですが、この美術館ではそういったものを自由に、クリアに、ストレートに表現し伝える数少ない場所と言えるのではないでしょうか。


ーGround Floorー

美術館の顔となるエントランスGround Floorは企画展示ブースになっています。

期間ごとに様々なアーティストの企画展が開催されています。

企画展の情報はMOCA公式HPや、MOCA公式Facebookページからチェックすることができます。

またこのフロアにはCoffee ShopやMuseum Shop、Book Shopがあるので、休憩やお土産の購入はこちらで。


ー2nd Floorー

2nd Floorはタイのアーティストによる作品の常設展示になっています。

主に宗教や田舎の風景に焦点を当てた現代絵画が展示されています。

ー3rd Floorー

3rd Floorもタイのアーティストによる作品の常設展示になっています。

3階はより性的、論争的、政治的なテーマの作品が展示されています。

ー4th Floorー

4th Floorは世界的に有名なタイの画家、タワン・ダッチャニー氏の作品展示になっています。

またこのフロアにはChalermchai Kositpipat氏の作品
Three KingdomsーHeaven,Earth and Hellー
が展示されています。

この美術館で最大の大きさを誇るこの作品の迫力は一見の価値ありです。

ー5th Floorー

5th Floorは国外アーティストの作品展示になっています。
こちらは館内で唯一撮影禁止のフロアになっています。

写真で紹介できないのは残念ですが、見応えのある素晴らしい作品ばかりなので要チェックです。


ー屋外展示も見逃せないー

Ground FloorからGardenに出ることができます。

こちらにも幾つかの彫刻が展示されています。
見逃さずに是非チェックしましょう。

ーinformationー

[営業日/営業時間]
・火曜〜金曜日    10.00 A.M. – 05.00 P.M
・土/日曜日        11.00 A.M. – 6.00 P.M. 
・月曜定休


[入館料]   
 ・大人ー250BT    ・学生ー100BT    ・子供(13歳以下) 老人60歳以上ー無料


ーアクセスー

BTSモーチット駅または、MRTチャトゥチャックパーク駅からタクシーで約10分
運転手さんに「モカ」と伝えれば大体の人は分かります。

この辺りの道は時間帯によってかなり渋滞している場合があるので、個人的にはバイクタクシーを利用すると比較的早く安く到着するのでおすすめ。

モーチット、チャトゥチャック周辺のショッピング情報はこちら!

バンコクっ子御用達!! JJ GREEN MARKETへようこそ!!!
[バンコクショッピングのすすめ]チャトゥチャック駅周辺にみる新旧Weekend Market!!

サイアムにある「バンコクアート&カルチャーセンター」の記事はこちら
Bangkok Art & Culture Center [bacc] 大都会バンコクでアートを嗜む

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では気をつけて良い旅を!

行ってらっしゃい!!

https://www.instagram.com/p/BQK7qMpgOFW/

FacebookInstagramTwitterにてBangkokFashionsnapの連載、またバンコク情報の発信もしています!

是非こちらもフォローよろしくお願いします!!!

合わせて読みたいバンコク関連記事

バンコクっ子御用達!! JJ GREEN MARKETへようこそ!!!
雨がコンセプトってなんだか素敵。Rain Hill Plazaってどんなとこ?
そのレトロ感がたまらなくいい。「鉄道市場」ことタラートロットファイ・ラチャダー
バンコの代官山?The Jam Factoryに流れるゆるい時間。

記事一覧へ

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS