LOG IN

反則級。バンコクの神出鬼没お洒落WeekendMarket「TGIF Market」

by ヤマモト ケイスケ

こんにちは Green Import Avenue の山本です。

バンコクにですね、「ゲリラか、おい」ってくらい神出鬼没なWeekendMarketがあるので紹介しますね。
(もちろんサイトもあって、告知もされるので、ちゃんと狙えば行けます。そりゃそうです。)

実はこのWeekendMarket、ちょっと思い出があって非常に印象に残っているんです。

思い出話は最後に書くとして、さっそく紹介していきます。

ー神出鬼没のWeekendMarket?TGIM Marketー

何が神出鬼没かって言いますと、バンコクの一般的なWeekendMarketやNightMarketは開催される場所は大体同じです。が、このTGIF Marketは期間限定の上、毎回開催される場所も規模も期間もバラバラ。

なので「今回開催されたら次いつ、どこで開催されるのか不明」なんですねー。

むー、まさに神出鬼没。

僕が以前訪れた時(2016/6月頃)はBTSトンロー駅のすぐ近くの空き地で開催されていました。

他にもファッションモールの施設内、施設外、空き地やら様々な場所で開催されていて、回ごとに違ったテーマやコンセプトがあったりします。

唯一。共通しているのは「洒落ていて、洒落ている人が集まる=楽しい、おいしい、テンションMAX。」

これですね。間違いない。

ーTGIF Market in Thonglor(2016/June)ー

僕がたまたま出会ったのが2016年の6月にトンロー駅前で開催されていたとき。

本当にたまたま通りかかったら開催されていて「おもしろそー」っと軽く立ち寄ったらめちゃめちゃ楽しくて、結局その時のバンコク滞在中に3日間トータル12時間以上滞在するというまさかのドはまり......

今回はその時の様子を紹介します。

会場はBTSトンロー駅近くの空き地で、ファッションエリアとグルメエリアに分かれています。

ファッションエリアは会場内に設置された超巨大ビニールハウスの中に約50店舗くらいのテナントが出店。

ジャンルも洋服、アクセサリー、時計、革製品、スマホケース、帽子、バッグ、靴、財布、サングラスなどなどファッション関係のお店がずらり。

WeekendMarketなので元の価格設定がかなり安いうえ、値切り交渉もできちゃいます。

ビニールハウス内の一角にDJブースも設置されていてご機嫌な音楽がガンガン
(Maroon5、Zedd、Avicii、PITBULL、Carly Rae Jepsenなんかがかかっていました)

ビニールハウスなので雨が降っても安心して買い物できるし、傘の貸し出しなんかもあって何かと気が利きます。

フードエリアはこのビニールハウスの外。

約30店舗くらいのいろいろなジャンルの屋台が出ていました。

米麺、茹で鶏ライスなどのタイでお馴染みな料理の屋台はもちろんケバブ、フライドチキン、かき氷、トロピカルなジュースなどなど......

びっくりなのは、たこ焼きの屋台とか寿司ロール(BattleShipRoll=軍艦巻き)の屋台まであるところ。
守備範囲が広い。

がっつり目なものから一口で食べられるお手軽なものまで。
もちろん味もGood!!!
(っと言いたいところですが、当時消化器系が暴走していたので、食事はほぼ楽しめませんでした。)

ー地元民から観光客まで、幅広い客層の人たちが集まる心地のいい空間ー

このフェス、上記の通り不定期開催のため、狙ってくる観光客はなかなかいません。

なので集まる人もどうやらバンコクの地元民や、たまたま通りかかった観光客が多いよう。

そのため会場の雰囲気もオープン

スタッフも含めて、会場にいる人はとってもノリが良くて居心地がいいんです。

そういったものも含めてこのWeekendMarketは「また行き来たい!!」って思えるんです。

ーInformationー

開催日程  開催日程は不定期のためTGIF Marketの公式FaceBookページをご確認ください。


なかなか出会えないけれど本当に魅力的なWeekendMarketです。
もしバンコク旅行の際どこかでTGIF Marketが開催されていたらラッキー!
ぜひ訪れてみてください。間違いないです。

ーおまけの小話ー

僕が最初にこのWeekendMarketを訪れたのは2016年の6月頃。

当時辛いものの食べ過ぎで消化器系が暴走。腹を下しまくったせいでコンディション最悪状態。

そんな中、トンローのアパレルへ行くため駅付近を歩いていたところ、このMarketを発見。

ちょっと立ち寄るつもりがあまりに楽しくて上記の通り長居。

ここでたくさんの人に出会って、たくさんのファッションスナップを撮らせてもらいました。

結局その居心地の良さから旅程を変更して連続3日間このMarketに通って写真を撮る始末。

その間ももちろんお腹はピーピーパラダイス。

このMarketのトイレは1回の利用が5BT(たしか)。

3日間でトータル300BT(1000円)近くトイレの利用に出費するという大惨事。

ですが逆にそんな状態でも楽しめるこのMarketは素晴らしい。

有名な観光地以外にもバンコク歩いているとちょっとDeepなMarketやイベントに出会うことがあります。

たまには行ったことのない駅をノープランで散策してみるのもありかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは気をつけて良い旅を。

いってらっしゃい!!

[気になるバンコク関連記事]

タイで値切ろう。そうしよう。
もっともっと!!!Siam Centerの魅力
バンコクの移動How To
バンコクっ子御用達!! JJ GREEN MARKETへようこそ!!!
[バンコクショッピングのすすめ]空港がコンセプトのファッションモール??Terminal 21
バンコク現代美術館[MOCA]心揺さぶる微笑みの国のアート


[バンコクストリートファッションスナップの記事]

[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 3rd
[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 2nd
[Fashion Snap]タイ/バンコクのストリートファッション 1st


記事一覧へ

https://www.instagram.com/p/BQngddGhZRM/

FacebookInstagramTwitterにてBangkokFashionsnapの連載、またバンコク情報の発信もしています!
是非こちらもCheckしてみてください!

WebShopへ


ヤマモト ケイスケ
OTHER SNAPS